Courses

一般社団法人サイエンティフィックアロマセラピー協会

JSSA公開講座の詳細はこちら

理事による講座

JSSA理事による公開講座

2022年5月28日(土)
「ラベンダー精油、ティートリー精油とその成分によるエストロゲン作用」(オンライン講座)
受講申込


講座内容
「内分泌の機能に変化を与え、それによって個体やその子孫あるいは集団に有害な影響を引き起こす外因性の化学物質あるいは混合物」と定義される内分泌攪乱物質(endocrine disrupting chemicals、環境ホルモンとも言われる)の定義(WHO)は1996年米国のシーア・コルボーン博士らの出版した「Our Stolen Future」により注目されるようになりました。
ゴア米国副大統領(当時)がこの序文を記しました。その頃はPCB、有機塩素化合物やビスフェノールAなどが注目されました。
ラベンダー精油とティーツリー精油が内分泌攪乱活性を持っている可能性があることを示唆する証拠は、特発性男性思春期前女性化乳房(Gynecomastia)を呈した3人の患者の報告で最初に表面化しました(D. Henley, et al., N. Engl. J. Med. 356:479-485, 2007)。
調査の結果、この3人の男の子に共通する特徴の1つは、それぞれがラベンダー精油を含む市販の製品を局所的に塗布したことであり、1つのケースでは製品にラベンダー精油とティーツリー精油の両方が含まれていました。
3人の少年全員において、女性化乳房の発症はこれらの製品の局所塗布と一致し、それらの使用の中止で解決しました。
本講座ではラベンダー精油やティーツリー精油や精油成分にエストロゲン作用があることを証明したヒトの乳癌培養細胞を用いた試験結果などを紹介致します。
これまでは、anetholeを多く含む精油であるアニス、スターアニス、フェンネルやマートルなどの精油が、そのエストロゲン作用の故に、子宮内膜症やエストロゲン依存性の子宮癌や乳癌の一部では禁忌とされています。
更には、3人の男の子に見られるように、精油やその成分が男性としての性の分化も抑制する可能性もあります。
本講座では精油の有害効果の例として精油のエストロゲン効果(抗テストステロン効果)について取り上げます。

日時
2022年5月28日(土)13時30分~15時30分   終了いたしました

開講方法
Zoomによるオンライン講座(ライブ配信)
オンデマンド配信をいたします。
ご希望の配信日をお知らせください。該当日の9:00~23:59のうち1回ご視聴いただけます。
※ご受講日お振込予定日の3日後以降をご指定下さい。

受講パターン
・ライブ配信
・オンデマンド配信
・ライブ配信+オンデマンド配信

演者
一般社団法人サイエンティフィックアロマセラピー協会 代表理事
永井克也先生

受講料
・ライブ配信のみ/オンデマンド配信のみ
JSSA会員 5,500円(税込)
非会員 9,900円(税込)

・ライブ配信+オンデマンド配信
JSSA会員 8,250円(税込)
非会員 14,250円(税込)

お申し込み
こちらよりお申し込みください
受講申込

ライブ受講 お申し込み〆切
5月21日(土)
(オンデマンド受講をご希望の場合は、上記〆切以降もお申込みを受け付けます)

ライブ受講 受講料ご入金〆切
5月23日(月)
(オンデマンド受講をご希望の場合は、上記〆切以降もご入金を受け付けます)

問い合わせ先
サイエンティフィックアロマセラピー協会事務局 mail@jssa.jp.net

~以下の講座はすでに終了しているものです~

2022年4月23日(土)
「薬物代謝の特性から説明できる精油のヒトと動物での効果と副作用−1」(オンライン講座)


講座内容
精油を含む薬物は,体内に吸収されてから代謝され排泄されるまでの各段階で,摂取した人の年齢(低年齢,高齢者)や体の状態(妊婦,疾病の有無,体脂肪率など),遺伝的要因(人種),一定時間内に摂取した薬物や食べものの成分との相互作用など,さまざまな影響を受けます.
よく知られている例として,グレープフルーツジュースがカルシウム拮抗剤 (降圧剤)の代謝分解を抑制して,薬剤の生物学的利用能を2.8倍も増してしまうことなどがあります.
ビタミンKを多く含む青汁についても同じ作用があります.
多くはハーブとしての作用と精油の作用が混同して伝えられていますが,最近の研究では,精油のほとんどが代謝酵素の作用を抑制または阻害することや,影響を受ける代謝酵素の種類もわかってきています.
日常の生活の中でアロマセラピーを行うにあたり,とくに問題となってくるのは,投薬を受けている方への施術や,同じ生活空間にいるペットたちへの影響ではないでしょうか.
犬や猫など小動物では,人とは違う特異的な代謝が見られることから,とくに注意が必要です.
前回の公開講座でお話しした薬物動態の基本に引き続き,今回は精油成分の効果とその副作用についてお話しします.

日時
2022年4月23日(土)13時30分~15時30分   終了いたしました

開講方法
Zoomによるオンライン講座(ライブ配信)
オンデマンド配信をいたします。
ご希望の配信日をお知らせください。該当日の9:00~23:59のうち1回ご視聴いただけます。
※ご受講日お振込予定日の3日後以降をご指定下さい。

受講パターン
・ライブ配信
・オンデマンド配信
・ライブ配信+オンデマンド配信

演者
一般社団法人サイエンティフィックアロマセラピー協会 理事
甲能純子(こうのあやこ)先生

受講料
・ライブ配信のみ/オンデマンド配信のみ
JSSA会員 5,500円(税込)
非会員 9,900円(税込)

・ライブ配信+オンデマンド配信
JSSA会員 8,250円(税込)
非会員 14,250円(税込)

お申し込み
こちらよりお申し込みください
受講申込

お申し込み〆切
4月16日(土)
(オンデマンド受講をご希望の場合は、上記〆切以降もお申込みを受け付けます)

受講料ご入金〆切
4月18日(月)
(オンデマンド受講をご希望の場合は、上記〆切以降もご入金を受け付けます)

問い合わせ先
サイエンティフィックアロマセラピー協会事務局 mail@jssa.jp.net

2021年12月4日(土)
「肝臓において精油が代謝されるしくみ
 ~香りが私たちや共にくらすペットの害にならないために~」(オンライン講座)


講座内容
ストレスの多い現代社会では,癒しを求める暮らし方が注目され,例えば,癒し効果を期待してルームスプレーや柔軟剤などに添加される香料や,アロマセラピーの素材として用いられる精油は大変人気があります.
また,特に意識していなくても,私たちは人工香料(心地よい香りだけでなく,接着剤などの匂いも・・)に囲まれた生活をしています.
このようにして,様々な経路から私たちの体内に吸収された香り成分は,主に肝臓において基質特異性(特定の化合物に反応する)を持った代謝酵素によって代謝・解毒されます.
精油成分が私たちの体内に吸収された時,肝臓ではどのようなメカニズムで,何が起こっているのでしょうか.
精油を安全に利用しより良い効果を得るために,また,私たち自身と共にくらすペットたちの健康を守るためも,精油の代謝メカニズムなどはぜひ知っておきたいことの一つです.
また,肝臓での代謝のメカニズムを知ることで,複数の薬剤(精油を含む)を組み合わせて使うことや,長期間にわたり使用することの体への影響についても十分注意が必要であることがわかります.
参考として,代謝酵素が十分でない乳幼児の代謝の例や,動物においてヒトには備わっている代謝酵素の一部を欠落している例,持っている酵素に性差がある動物の例についてもお話しします.


日時
2021年12月4日(土)13時30分~15時30分   終了いたしました

開講方法
Zoomによるオンライン講座(ライブ配信)
オンデマンド配信をいたします。
ご希望の配信日をお知らせください。該当日の9:00~23:59のうち1回ご視聴いただけます。
※ご受講日お振込予定日の3日後以降をご指定下さい。

受講パターン
・ライブ配信
・オンデマンド配信
・ライブ配信+オンデマンド配信

演者
一般社団法人サイエンティフィックアロマセラピー協会 新理事
甲能純子(こうのあやこ)先生

受講料
・ライブ配信のみ/オンデマンド配信のみ
JSSA会員 5,500円(税込)
非会員 9,500円(税込)

・ライブ配信+オンデマンド配信
JSSA会員 8,250円(税込)
非会員 14,250円(税込)

お申し込み
こちらよりお申し込みください
受講申込

お申し込み〆切
11月27日(土)

受講料ご入金〆切
11月29日(月)

問い合わせ先
サイエンティフィックアロマセラピー協会事務局 mail@jssa.jp.net

2021年6月5日(土)
「精油の毒性-1(皮膚)」(オンライン講座)


講座内容
精油の皮膚塗布による皮膚への毒性は刺激、感作と光感作です。
最も一般的な皮膚への毒性は感作で、それはアレルギー性接触皮膚炎を引き起こします。
アトピー性皮膚炎に罹ったことのある人では皮膚の感作はより大きなリスクがあるでしょう。
EUでは26個の芳香物質を皮膚のアレルゲンとして挙げていて、内16個は精油に含まれる成分で、これらの中のほんの幾つかだけがアレルゲンとして分類され、その他は酸化されてアレルゲンとなるものです。
光毒性のあるfuranocoumarin類を含む精油は通常はそれらを除いて販売されていますが、それらを含む食物であるセロリやグレープフルーツは光毒性のリスクを高めます。
本公開講座では精油を塗布した時に起こる副作用について、その機構を中心に、解説致します。

日時
2021年6月5日(土)13時30分~15時30分   終了いたしました

開講場所
オンライン講座(ライブ配信)
ライブ配信時にご都合が悪い方にはオンデマンド配信をいたしますので、お申し出ください。
オンデマンド配信期間(予定):6月9日(水)~15日(火) ※期間中1日をお選びください。

演者
永井克也代表理事

受講料
JSSA会員 5,000円(税込)
非会員 8,500円(税込)
※JSSAの講座を初めて受講される非会員限定で、優待価格をご用意しております(お一人様一回限り)。詳しくは下記をご参照ください。

お申し込み
こちらよりお申し込みください
受講申込

お申し込み〆切
5月29日(土)
(オンデマンド受講をご希望の場合は、上記〆切以降もお申込みを受け付けます)

受講料ご入金〆切
5月31日(月)
(オンデマンド受講をご希望の場合は、上記〆切以降もご入金を受け付けます)

問い合わせ先
サイエンティフィックアロマセラピー協会事務局 mail@jssa.jp.net

2021年5月18日(火)
テックデザイン社との共催による公開講座
「“香り”の生理機能性を用いた製品開発とその評価法」(オンライン講座)


講座内容
植物由来の精油、アロマセラピーは現在身近なものになり、健康食品・化粧品・薬品や匂い製品など、香りの生理機能性を利用した製品開発について、各社様々に検討を行っています。
そこで、本セミナーでは、香りの生理機能性を利用した製品開発とその評価法について2部構成で概説します。
第1部では、香りを機能性基材として用いた製品の現状と訴求ポイントやトレンド、香気成分を利用する上での留意点を解説します。
第2部では、自律神経活動変化をマウスおよびラットで測定した結果と測定法、測定に基づく機能性商品開発について分かりやすく解説します。

本講座は、当協会とテックデザイン社との共催により開講いたします。

日時
2021年5月18日(火)13時00分~17時15分   終了いたしました

開講場所
Zoomによるオンライン講座(ライブ配信)
※本講座にはオンデマンド配信はありません。

演者
富 研一理事
永井克也代表理事

受講料
JSSA会員 19,800円(税込)
非会員 33,000円(税込)
※JSSAの講座を初めて受講される非会員限定の優待価格は適用されません。

お申し込み・詳細
以下のテックデザイン社ホームページよりご確認ください。
https://tech-d.jp/seminar/show/5412

2021年3月6日(土)
「ターミナルケアにおける香りの効果」(オンライン講座)


講座内容
ターミナルケアとは、終末期の患者さんに対するケアを意味します。
病院の緩和ケア病棟では、終末期の患者さんに対して質の高い最期を迎えていただくようアロマセラピーを活用しています。

転移性肝腫瘍で緩和ケア病棟に入院中の女性。
病状が進み、伺った時はお話もされない状態で、付き添いの娘さんのご要望でアロママッサージを始めました。
芳香浴にオレンジをティッシュに落とすと、お部屋がカンキツの爽やかな香りに包まれました。
マッサージを始めると患者さんはウトウトとされましたので、このままお休みになると思った途端、
突然、「あー、いい香り!」と仰いました。
娘さんも私も驚いてしまったこと。
その後、寝息を立てられているお母様を見て、娘さんが「母はきっと気持ちが良いんですねぇ」と嬉しそうに仰いました。
人生の最期の時間に香りがもたらす効果を、臨床現場での症例を通してご紹介します。

日時
2021年3月6日(土)13時30分~15時30分   終了いたしました

開講場所
オンライン講座(ライブ配信)
ライブ配信時にご都合が悪い方にはオンデマンド配信をいたしますので、お申し出ください。
オンデマンド配信期間(予定):3月10日(水)~16日(火) ※期間中1日をお選びください。

演者
ベンゼル智子理事

受講料
JSSA会員 5,000円(税込)
非会員 8,500円(税込)
※JSSAの講座を初めて受講される非会員限定で、優待価格をご用意しております(お一人様一回限り)。詳しくは下記をご参照ください。

お申し込み
こちらよりお申し込みください
受講申込

お申し込み〆切
2月27日(土)
(オンデマンド受講をご希望の場合は、上記〆切以降もお申込みを受け付けます)

受講料ご入金〆切
3月1日(月)
(オンデマンド受講をご希望の場合は、上記〆切以降もご入金を受け付けます)

問い合わせ先
サイエンティフィックアロマセラピー協会事務局 mail@jssa.jp.net

2021年2月13日(土)
「ラベンダーの香気成分組成とリラックス効果の関係」(オンライン講座)

講座内容
一言でラベンダー精油といっても、本当に様々なものが市場に出回っています。
一般的にアロマセラピー界で使用されているのは真正ラベンダー精油ですが、
この中にも本当に様々な品質のものがあります。
これらはいずれも私達が期待しているようなアロマセラピー効果が得られるものなのでしょうか?
こういった質問に答えるには、
市販流通している精油を丁寧かつ正確に分析した結果と、
精油がヒトに与える影響について科学的に評価した知見とを組み合わせて考える必要があります。

本講演では、演者がこれまでに行ってきた数多くのラベンダー精油の分析結果と、
その香りを嗅いだときに与えられる「アロマコロジー効果」について、
特にリラックス効果を中心として明らかになってきたことをご紹介したいと思います。
本講座を聴講いただくことで、ラベンダー精油を選ぶ際のポイントが習得できます。

日時
2021年2月13日(土)13時30分~15時30分   終了いたしました

開講場所
オンライン講座(ライブ配信)
ライブ配信時にご都合が悪い方にはオンデマンド配信をいたしますので、お申し出ください。
オンデマンド配信期間(予定):2月17日(水)~23日(火) ※期間中1日をお選びください。

演者
富研一理事

受講料
JSSA会員 5,000円(税込)
非会員 8,500円(税込)
※JSSAの講座を初めて受講される非会員限定で、優待価格をご用意しております(お一人様一回限り)。詳しくは下記をご参照ください。

お申し込み
こちらよりお申し込みください
受講申込

お申し込み〆切
2月6日(土)
(オンデマンド受講をご希望の場合は、上記〆切以降もお申込みを受け付けます)

受講料ご入金〆切
2月8日(月)
(オンデマンド受講をご希望の場合は、上記〆切以降もご入金を受け付けます)

問い合わせ先
サイエンティフィックアロマセラピー協会事務局 mail@jssa.jp.net

2021年1月30日(土)
「香りによるアロマセラピーの原理」(オンライン講座)

講座内容
精油の芳香によるアロマセラピーのメカニズムは「Essential oil safty, 2nd edition」の著者の1人であるRodney Youngですら、
残念ながら、その著書に鼻腔に存在する嗅覚受容体からの嗅覚情報を伝える嗅神経が脳に到達した後で、
精油の香りによる生理機能変化を引起こすメカニズムについて、説明できないと述べています。
というのも、その著書には精油の香り刺激が自律神経を介して、生理機能を変化させるという私達の論文を3つも引用しながらであります。
私達の体温、酸素濃度や血圧、血糖などの体内恒常性は自律神経系と内分泌系とで維持されています。
私達は2003年にグレープフルーツ精油とレモン精油の香りによる匂い刺激が自律神経活動を変化させることを認めて(Niijima & Nagai, Exp Biol Med 228: 1190, 2003)以来、
精油の香りによる匂い刺激が自律神経活動を変化させて生理機能を変化させることを動物実験により次々と証明し、報告して来ました(Nagai et al., Autonom Neurosci 185: 29-35, 2014) 。
本公開講座ではその詳細をご説明致します。

日時
2021年1月30日(土)13時30分~15時30分   終了いたしました

開講場所
オンライン講座(ライブ配信)
ライブ配信時にご都合が悪い方にはオンデマンド配信をいたしますので、お申し出ください。
オンデマンド配信期間(予定):2月3日(水)~9日(火) ※期間中1日をお選びください。

演者
永井克也代表理事

受講料
JSSA会員 5,000円(税込)
非会員 8,500円(税込)
※JSSAの講座を初めて受講される非会員限定で、優待価格をご用意しております(お一人様一回限り)。詳しくはこちらをご参照ください。

お申し込み
こちらよりお申し込みください
受講申込

お申し込み〆切
1月23日(土)

受講料ご入金〆切
1月25日(月)

問い合わせ先
サイエンティフィックアロマセラピー協会事務局 mail@jssa.jp.net

2020年12月19日(土)
「拘縮予防のためのアロママッサージの解剖と実践」(オンライン講座)

講座内容
アロママッサージは、植物から抽出したオイルを用いて、筋肉や関節周囲の軟部組織に対して優しくマッサージをする技法です。
マッサージは組織の循環を高め、関節の可動域を広げたり、痛みを鎮めるなど様々な効果が認められています。
ヨーロッパの一部の国では、オイルマッサージが機能障害のリハビリテーションとして活用されています。
アロママッサージで使用する芳香油は、近年様々な研究により、リラックスさせたり、痛みを緩和するなどの効果が
明らかにされています。
良い香りを用いた関節周囲へのマッサージは組織の循環を促進し、筋肉の柔軟性を高めるため、
拘縮のある方のケアや拘縮予防に有用です。
また、心地良い香りは気持ちを落ちつけてストレスの緩和にも役立ちます。
この講習では、手の拘縮を取り上げ、手の関節や関節周囲の解剖を学び、
手の拘縮に対するアロママッサージの方法をご紹介します。
身近な方、病院や介護施設における拘縮予防に役立つ知識とマッサージ方法を学んでいただけます。

日時
2020年12月19日(土)13時30分~15時30分   終了いたしました

開講場所
オンライン講座(ライブ配信)
ライブ配信時にご都合が悪い方にはオンデマンド配信をいたしますので、お申し出ください。
オンデマンド配信期間(予定):12月23日(水)~29日(火) ※期間中1日をお選びください。

演者
ベンゼル智子理事

受講料
JSSA会員 3,500円(税込)(→2021年より価格改定 税込5,000円)
非会員 7,000円(税込)(→2021年より価格改定 税込8,500円)
※JSSAの講座を初めて受講される非会員限定で、優待価格をご用意しております(お一人様一回限り)。詳しくはこちらをご参照ください。

お申し込み
こちらよりお申し込みください
受講申込

お申し込み〆切
12月12日(土)

受講料ご入金〆切
12月14日(月)

問い合わせ先
サイエンティフィックアロマセラピー協会事務局 mail@jssa.jp.net

2020年12月5日(土)
「科学的なアロマセラピーとは?」(オンライン講座)

講座内容
筆者は精油の香り刺激が自律神経活動の変化を介して、生理機能変化を引起すことを動物実験により確認することができました。
この事実はアロマセラピー効果、即ち精油の香り、塗布や内服が引き起こす生理機能変化が本当に起こるのだという確信を
筆者に与えました。
精油には抗菌効果がありますが、それ以外の効果を及ぼすメカニズムについては明らかにされていません。
自律神経系のみならず、内分泌系や遺伝子発現などの変化もまた、精油の効果に反映されます。
精油の機能はその成分の機能の総和です。従って、精油自体がピュアである必要もあります。
嗅上皮に存在する嗅覚受容体に精油成分が結合して嗅覚受容体細胞(嗅神経細胞)が興奮し、
この興奮が電気信号として脳に送られて自律神経系や内分泌系の変化をもたらしてその機能が引き起こされます。
嗅覚受容体は皮膚や腸にも存在するので、嗅覚受容体も関与しますが、
その他に皮膚や腸に存在するTRPチャネル(一過性受容体電位チャネル)、GABA受容体、カンナビノイド受容体、
TLR受容体などの関与や直接に酵素(COXや5-LOX)などを制御して精油が効果を発揮する可能性もあり、
それらのメカニズムを明らかにしてこそ真の科学的アロマセラピーだと考えております。

日時
2020年12月5日(土)13時30分~15時30分   終了いたしました

開講場所
オンライン講座(ライブ配信)
ライブ配信時にご都合が悪い方にはオンデマンド配信をいたしますので、お申し出ください。
オンデマンド配信期間(予定):12月9日(水)~15日(火) ※期間中1日をお選びください。

演者
永井克也理事

受講料
JSSA会員 3,500円(税込)(→2021年より価格改定 税込5,000円)
非会員 7,000円(税込)(→2021年より価格改定 税込8,500円)
※JSSAの講座を初めて受講される非会員限定で、優待価格をご用意しております(お一人様一回限り)。詳しくはこちらをご参照ください。

お申し込み
こちらよりお申し込みください
受講申込

お申し込み〆切
11月28日(土)

受講料ご入金〆切
11月30日(月)

問い合わせ先
サイエンティフィックアロマセラピー協会事務局 mail@jssa.jp.net

2020年11月15日(日)
「ボトムアップ講座 3大香気成分と化学」(オンライン講座)

講座内容
アロマセラピーで用いられる精油を構成する成分は、その生合成経路と構造骨格の違いにより
テルペン、芳香族、脂肪族のいずれかに分類されるもので概ね9割を占めます。
そのそれぞれに対し、多様な官能基(アルコール、ケトンなど)が合わさることにより
化学的な性質の多様性と、香りやヒトに与えられる影響の違いが生まれます。
どのような成分がどのような性質を持つのかを理解することは、
アロマセラピーを安全に行う上で基礎となるほか、
精油品質を見分ける上でも重要な知識となります。

本公開講座では、その生合成経路と官能基について復習し、
どの成分がどの分類に属するのか、
また、その分類によってどのような化学的性質に繋がるのかを説明します。

これにより精油品質について理解を深めることができます。

このボトムアップ講座は、すでにアロマセラピーを学習され、実践されている方の中でも、
精油の化学的側面を復習したり、精油品質について理解を深めたりしたいと考えておられる
中級者以上向けの講座となっております。
テルペンや官能基という単語に覚えのない方には、やや難解な内容となりますので
受講を検討される際にはご注意ください。

日時
2020年11月15日(日)13時30分~15時30分   終了いたしました

開講場所
オンライン講座(ライブ配信)
ライブ配信時にご都合が悪い方にはオンデマンド配信をいたしますので、お申し出ください。
オンデマンド配信期間(予定):11月18日(水)~24日(火) ※期間中1日をお選びください。

演者
富研一理事

受講料
JSSA会員 3,500円(税込)(→2021年より価格改定 税込5,000円)
非会員 7,000円(税込)(→2021年より価格改定 税込8,500円)
※JSSAの講座を初めて受講される非会員限定で、優待価格をご用意しております(お一人様一回限り)。詳しくはこちらをご参照ください。

お申し込み
こちらよりお申し込みください
受講申込

お申し込み〆切
11月8日(日)

受講料ご入金〆切
11月9日(月)

問い合わせ先
サイエンティフィックアロマセラピー協会事務局 mail@jssa.jp.net

2020年10月10日(土)
「免疫と精油」(オンライン講座)

講座内容
免疫には自然(生得的)免疫と獲得免疫があります。
自然免疫にはNK(natural killer)リンパ球(NK細胞)、マクロファージや補体が関与します。
獲得免疫にはBリンパ球による抗原に対して抗体を作成する液性免疫とTリンパ球が抗原提示細胞により活性化されて生じる細胞毒性T細胞(キラーT細胞)とヘルパーT細胞が関与する細胞性免疫があります。
自然免疫を担うNK細胞とキラーT細胞は腫瘍細胞とウイルスに感染した細胞を殺傷しますので、コロナ禍の現在これらの細胞の機能に注目が集まります。
実際、健康なヒトでも毎日生じる数百とか数千とかの癌細胞がNK細胞などで殺傷されて発癌が抑えられていると考えられております。
これに関して、Niijima and Meguidは1998年に脾臓を神経支配する交感神経が抑制されればNK細胞の活性が上昇することを認めております。
この為、演者らは脾臓を神経支配する交感神経を抑制する食品などがNKリンパ球の活性を高めることを認めており、精油の中にもその様な作用を持つものがある可能性があります。

本公開講座では、自然免疫であるNKリンパ球の活性を高める精油可能性等について演者らの検討を解説致します。

日時
2020年10月10日(土)13時30分~15時30分   終了いたしました

開講場所
オンライン講座(ライブ配信)
ライブ配信時にご都合が悪い方にはオンデマンド配信をいたしますので、お申し出ください。
オンデマンド配信期間(予定):10月14日(水)~20日(火) ※期間中1日をお選びください。

演者
永井克也理事

受講料
JSSA会員 3,500円(税込)(→2021年より価格改定 税込5,000円)
非会員 7,000円(税込)(→2021年より価格改定 税込8,500円)
※JSSAの講座を初めて受講される非会員限定で、優待価格をご用意しております(お一人様一回限り)。詳しくはこちらをご参照ください。

お申し込み
こちらよりお申し込みください
受講申込

お申し込み〆切
10月3日(土)

受講料ご入金〆切
10月5日(月)

問い合わせ先
サイエンティフィックアロマセラピー協会事務局 mail@jssa.jp.net

2020年9月26日(土)
「精油分析表の見方と精油品質の見極め方」(オンライン講座)

講座内容
昨今、アロマセラピー人気の高まりとともに、精油が多く市場流通しています。
「ラベンダー精油」とラベルの貼られたものだけでも非常に多くのものが入手可能ですが、
香りも価格も様々であり、どれを購入すればいいか悩む方も多いと思います。
このような現状に鑑み、その精油を分析した成分表をつけて販売される精油も増えてきましたが、
しばしばこれらは難解であり、また、分析表としての意味がないものも散見されます。

本公開講座では、精油の分析を10年以上行ってきた演者が精油成分表で見るべきポイントを解説します。
また、演者のような分析者がどのようにして成分の分析を行っているのかを概説するとともに、
分析者の目線で見たときに精油品質をどのようにして判定しているのかについても概説したいと思います。

この講座はある程度香気成分の名前を知っている方や、精油品質・分析に興味関心をお持ちの方向けです。

日時
2020年9月26日(土)13時30分~15時30分  終了いたしました

開講場所
オンライン講座(ライブ配信)
ライブ配信時にご都合が悪い方にはオンデマンド配信をいたしますので、お申し出ください。
オンデマンド配信期間(予定):9月30日(水)~10月6日(火) ※期間中1日をお選びください。

演者
富研一理事

受講料
JSSA会員 3,500円(税込)(→2021年より価格改定 税込5,000円)
非会員 7,000円(税込)(→2021年より価格改定 税込8,500円)
※JSSAの講座を初めて受講される非会員限定で、優待価格をご用意しております(お一人様一回限り)。詳しくはこちらをご参照ください。

お申し込み
こちらよりお申し込みください
受講申込

お申し込み〆切
9月18日(金)

受講料ご入金〆切
9月18日(金)※9/21(月・祝)・9/22(火・祝)と祝日が続きますので、お早目のご入金をお願いいたします

問い合わせ先
サイエンティフィックアロマセラピー協会事務局 mail@jssa.jp.net

2020年9月12日(土)
「香りと塗布による精油の効果のメカニズム」(オンライン講座)

講座内容
皆さんは精油の香りを嗅ぐ、また塗布することが、どのように身体の変化をもたらすのか疑問に思われたことはあるでしょうか?

精油の香りによる効果は鼻腔にある匂い受容体に香り分子がくっつき、神経の信号として脳の視床下部に伝えられます。
視床下部から自律神経系、内分泌系を介して血糖や血圧等の生理変化が起こります。
驚くことに、匂い受容体は匂いを嗅ぐ鼻腔だけではなく、皮膚や胃腸にも存在することが最近の研究でわかりました。
皮膚へ塗布することによって皮膚にある匂い受容体に精油成分がくっつき、その信号が脳へ伝わることによって、育毛や傷を治すように指令が発せられます。

これまで精油を使用し、食欲を促進、リラックス効果、免疫など、精油の効果を実感されている方々がたくさんいらっしゃると思います。
精油がどのように作用し、これらの効果を発揮しているのかを易しく、また詳しく解説いたします。

日時
2020年9月12日(土)13時30分~15時30分 終了いたしました

開講場所
大阪(株式会社ANBAS)

演者
永井克也理事

受講料
JSSA会員 3,500円(税込)(→2021年より価格改定 税込5,000円)
非会員 7,000円(税込)(→2021年より価格改定 税込8,500円)
※JSSAの講座を初めて受講される非会員限定で、優待価格をご用意しております(お一人様一回限り)。詳しくはこちらをご参照ください。

お申し込み
こちらよりお申し込みください
受講申込

お申し込み〆切
9月5日(土)

受講料ご入金〆切
9月7日(月)

問い合わせ先
サイエンティフィックアロマセラピー協会事務局 mail@jssa.jp.net

2020年8月29日(土)
「介護にも使えるホリスティックケアと実際-- ハンドマッサージの方法」(オンライン講座)

講座内容
ホリスティックとは「全体」を意味する「hole」から派生した言葉で、人間を一部分ではなく、全体としてみることを意味しています。
補完代替療法における「ホリスティックケア」という言葉は、身体面だけではなく、心理面や精神面もあわせてケアするアプローチとして使われています。
長年、認知症の方や、疾患のある方へのアロママッサージ施術を通して、誰とも会話をしようとしなかった方がお喋りになられたり、周りに迷惑行為をしていた方の迷惑行為が減るなど、多くの変化を経験しました。
この公開講座は、実技講習として、介護施設やご自宅で介護をされている方にも活用していただけるアロマハンドマッサージの実践方法をご紹介いたします。

日時
2020年8月29日(土)13時30分~15時30分 終了いたしました

開講場所
オンライン講座(ライブ配信)

演者
ベンゼル智子理事

受講料
JSSA会員 3,500円(税込)(→2021年より価格改定 税込5,000円)
非会員 7,000円(税込)(→2021年より価格改定 税込8,500円)
※JSSAの講座を初めて受講される非会員限定で、優待価格をご用意しております(お一人様一回限り)。詳しくはこちらをご参照ください。

お申し込み
こちらよりお申し込みください
受講申込

お申し込み〆切
8月22日(土)

受講料ご入金〆切
8月24日(月)

問い合わせ先
サイエンティフィックアロマセラピー協会事務局 mail@jssa.jp.net

2020年8月8日(土)
「植物と香りの深い関係 ~ ハーブが精油をつくる理由 ~」(オンライン講座)

講座内容
ヒトは、植物が作り出した香りを嗅いで楽しみ、癒し効果を得ています。
一方で、植物の立場からすると当然、ヒトを癒そうと思って香りを作り出しているわけではありません。
なぜ、植物は香りや、精油を作り出しているのでしょうか?
そして、なぜ私達は癒しを得られるのでしょうか?
本講座では、そんな私達ヒトと植物の関係性について「エッセンス」を学び、安全かつ有意義にアロマセラピーを楽しむ方法を考えてみたと思います。
具体的には、植物とヒトで、必要な栄養素や代謝のどこに違いがあるかを概説します。
次に、香気成分が持つ特性や植物体での役割を勉強し、精油の性質と働きを見ていきます。
最後に、香気成分とその安全性について講述します。

日時
2020年8月8日(土)13時30分~15時30分 終了いたしました

開講場所
オンライン講座(ライブ配信)

演者
富研一理事

受講料
JSSA会員 3,500円(税込)(→2021年より価格改定 税込5,000円)
非会員 7,000円(税込)(→2021年より価格改定 税込8,500円)
※JSSAの講座を初めて受講される非会員限定で、優待価格をご用意しております(お一人様一回限り)。詳しくはこちらをご参照ください。

お申し込み〆切
8月1日(土)

受講料ご入金〆切
8月3日(月)

お申し込み
こちらよりお申し込みください
受講申込

問い合わせ先
サイエンティフィックアロマセラピー協会事務局 mail@jssa.jp.net

「介護にも使えるホリスティックアロマケアと医療福祉機関での実際 ハンドマッサージ実習&お持ち帰りオイル付き」

内容
アロマセラピーは植物の香りを用いた自然療法の一つです。植物の香りと優しく触れるアロママッサージは、深いリラックスをもたらすことができます。
この公開講座では、精油の香りがどのように作用するのか、アロマセラピーと自律神経系との関わりや心身への働きについて分かりやすく解説します。
また講師は多くの介護福祉施設や病院でアロマセラピーを実践している経験から、実際の医療や福祉の現場でどのようにアロマセラピーが活かされているのかお話いたします。
簡単なハンドマッサージの実習&お持ち帰りオイル付きです。

日時
2020年5月17日(日)13時~15時 新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、ご参加いただく皆様の健康と安全面を第一に考慮し、開催を中止させていただきました。

開講場所
大阪市内

演者
ベンゼル智子先生(日本ホリスティックケア研究所代表)

受講料
JSSA会員 4,900円(税込)
非会員 8,200円(税込)

お持ち物
筆記用具、タオル 2枚 (大きさは自由ですが、うち1枚はバスタオルが望ましいです)

お申し込み
こちらのフォームよりお申し込みください。

問い合わせ先
サイエンティフィックアロマセラピー協会事務局 mail@jssa.jp.net

「植物と香りの深い関係」

日時
2020年5月31日(日)13時~15時 新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、ご参加いただく皆様の健康と安全面を第一に考慮し、開催を中止させていただきました。

開講場所
大阪

演者
富研一先生(稲畑香料株式会社)

受講料
JSSA会員 4,900円(税込)
非会員 8,200円(税込)

お申し込み
こちらのフォームよりお申し込みください。

問い合わせ先
サイエンティフィックアロマセラピー協会事務局 mail@jssa.jp.net
 

「自律神経活動の変化により解き明かすアロマセラピーのメカニズム」

~アロマセラピーがなぜ効くのかについて、科学的にわかりやすく学べる講座です。~
講師
永井克也

開講場所及び日時
2019年9月26日(木) 13時~15時 【東京都】ちよだプラットフォームスクウェア(千代田区神田錦町3-21) 終了いたしました
2019年9月27日(金) 13時~15時 【名古屋市】名古屋市中村区椿町1-3 チサンビル名古屋501号 終了いたしました
2019年9月28日(土) 13時~15時 【大阪市】株式会社ANBAS 会議室(大阪市北区豊崎4-12-10 昭和設計大阪ビル3階) 終了いたしました

受講料
JSSA会員 3,240円(税込)
一般 6,480円(税込)

お申し込み
こちらのフォームよりお申し込みください。

「高齢者福祉施設でのアロマケアの効果と症例」

~高齢者福祉施設でのアロママッサージの効果を、症例とともに学ぶ講座です。~
講師
ベンゼル智子

開講場所及び日時
2019年11月6日(水)  13時~15時 大阪 ※開講中止
2019年11月11日(月)   13時~15時 東京 ※開講中止

受講料
JSSA会員 3,300円(税込)
一般 6,600円(税込)

お申し込み
こちらのフォームよりお申し込みください。

「植物と香りの深い関係」

講師
富研一

開講場所及び日時
2019年10月13日(日) 13時~15時 大阪市内 ※開講中止
10月14日(月祝) 13時~15時 【東京都】ちよだプラットフォームスクウェア5階 会議室502(千代田区神田錦町3-21) 終了いたしました

受講料
JSSA会員 3,300円(税込)
一般 6,600円(税込)

お申し込み
こちらのフォームよりお申し込みください。

◆◆◆◆◆

7ビューティーアカデミー主催 「JSSA公認 医者が奨める科学的アロマテラピー 特別講演&施術レクチャー」

~ドミニク・ダヴェンヌ氏の来日を記念し、美容サロンのブランドと信用性を向上させる、「アロマセラピーがもたらす肌の健康・美容効果、科学根拠の活用法」特別セミナーを開催致します~
講師
永井克也 、ドミニク・ダヴェンヌ、ベンゼル智子

開講場所及び日時
2019年10月28日(月) 13時~18時 東京都台東区台東4-27-5 秀和御徒町ビル1F 終了いたしました

受講料
38,000円(税込)
※JSSA会員・一般共に同じ価格です
※複数講座受講割引は適応されません

詳細・お問い合わせ
https://www.7beauty-academy.com/products/view/10365

JSSA公開講座の詳細はこちら

ドミニク・ダヴェンヌ先生講座

アロマテラピーの国家資格を授与するフランス国立レンヌ大学薬学部アロマテラピー・コースの主任講師である
Dominique DAVENNE先生(一般社団法人サイエンティフィックアロマセラピー協会、JSSA、学術顧問)による
Zoomによる精油講座を下記の要領で開催いたします。

ドミニク・ダヴェンヌ先生精油講座
受講申込


講師
国立レンヌ大学薬学部アロマテラピー・コース主任講師
Dominique DAVENNE先生

日程・内容
レンヌ大学アロマテラピーコースで教えている300種類の精油の組成と特性等を解説します。
月1回2時間半(日本時間の夕方から開始)の授業で25種ずつの精油を取り上げます。
12回シリーズとなっております(単発受講も可能です)。

今からでも第1回からの講義をオンデマンドで聴講できます。ご希望の方はお申し出下さい。

2022年 4/16(土) ・ 5/21(土) ・ 6/20(月) ・ 7/19(火) ・ 8/22(月) ・ 9/20(火) ・ 10/17(月) 各日とも16:00~18:30
11/21(月) ・ 12/20(火)・2023年 1/23(月) ・ 2/20(月) ・ 3/20(月) 各日とも17:00~19:30
※5/25 : 6月以降の開講日・開講時間を変更しました
※5/31 : 7/18 →7/19、9/19→9/20、12/19 →12/20 に変更しました


開講方法
Zoomによるオンライン配信
ライブ配信時にご都合が悪い方にはオンデマンド配信をいたしますので、お申し出ください。
第5回講座 オンデマンド配信日:8/25(木)、8/27(土)、8/30(火)
※いずれの日も、9:00~23:59の間に一度ご視聴いただけます。期間中1日をお選びください。
※上記の日程でご都合がつかない場合はご相談ください。

※第1回~第4回講座のオンデマンド講座のご受講も承ります。お申込み・ご入金後3日目以降のご希望の日をご指定下さい。

受講料
会員:10,000円/回(単発受講も可) (一括支払いは10万円/シリーズ12回分 とお得です)
非会員:15,000円 /回(単発受講も可) (一括支払いは15万円/シリーズ12回分 とお得です)

第5回目の内容
講義は精油の原料植物のラテン名のABC順に行われます。
第5回目に講演する精油は以下の通りです。

101 Croton eluteria Cascarille カスカリラ
102 Croton geayi Croton geayi = zanampoli
103 Croton kimosorum Cascarille Zanapoly
104 Cryptocaria massoia Massoïa マソイア
105 Cryptomeria japonica Cèdre du japon スギ
106 Cuminum cyminum Cumin クミン
107 Cupressus lusitanica Cyprès ( dit du Portugal) サイプレス(ポルトガル)
108 Cupressus sempervirens Cyprès de Provence サイプレス(プロヴァンス)
109 Curcuma longa Curcuma domestique クルクマ、ウコン
110 Curcuma xanthorriza Temulawak クスリウコン
111 Cymbopogon flexuosus (citratus) Lemongrass レモングラス
112 Cymbopogon martinii var. sofia Gingergrass ジンジャー
113 Cymbopogon martinii var. motia Palmarosa パルマローザ
114 Cymbopogon nardus Citronnelle Ceylan シトロネラ
115 Cymbopogon winterianus Citronnelle Java シトロネラジャワ
116 Cyperus articulatus Souchet d'Amazonie フトイガヤツリ
117 Cyperus rotondus ナガモルタ、ハマズゲ
118 Daucus carota Carotte sauvage feuilles キャロット(野生葉)
119 Daucus carota Carotte semences キャロット(種子)
120 Dipterocarpus turbinatus Gurjum グルジュンバルサム
121 Elettaria cardamomum Cardamone カルダモン
122 Eremophila mitchelii Bois de Bouddha ブッダウッド、エレモフィラミトケリモクユ
123 Eriocephalus africanus Eriocéphale Africaine エリオケファルス アフリカヌス、ワイルドローズマリー
124 Eriocephalus punctulatus Camomille du Cap ケープカモミール
125 Eucalyptus camaldulensis Eucalyptus camaldulensis ユーカリカマルドゥレンシス、リバーレッドガム


次回以降は準備が整い次第webに掲載します。
講演内容を見てからオンデマンド配信を希望されることも可能です。


お申し込み
こちらよりお申し込みください
受講申込


 以前の講座で扱った精油の一覧はこちら

  • 第1回目の内容

    1 Abies alba ヨーロッパモミ精油
    2 Abies balsamea バルサムモミ精油
    3 Abies grandis グランドモミ精油
    4 Abies procera ノーブルモミ精油
    5 Abies sibirica シベリアモミ精油
    6 Achillea millefolium ヤロウ精油
    7 Aethoxylon sympetalum 沈香精油
    8 Aframomum angustifolium 野生のカルダモン(ファインマニゲット)の精油
    9 Aframùomum kayserianum サバンナマニゲット精油
    10 Agonis fragrans フラゴニア精油
    11 Allium ascalonicum エシャロット精油
    12 Allium cepa タマネギ精油
    13 Allium porum ネギ精油
    14 Allium sativum ガーリック精油
    15 Allium schoenoprasum チャイブ精油
    16 Allium tuberosum ニラ精油
    17 Alpinia galanga ガランガル精油
    18 Ambrosia artemisifolia ブタクサ精油
    19 Amni visnaga ケーラ精油
    20 Amyris balsamifera アミリス精油
    21 Anethum graveolens semencs ディル精油
    22 Angelica archangelica racines アンジェリカルート精油
    23 Angelica archangelica semences アンジェリカシード精油
    24 Aniba roaedodora ローズウッド精油
    25 Anthriscus cerefolius チャービル精油
    26 Apium graveolens セロリ精油
    27 Artemisia afra アフリカヨモギ精油
    28 Artemisia arborescens ニガヨモギ精油
    29 Artemisia dracunculus エストラゴン精油(タラゴン精油)
    30 Artemisia herba-alba マグワート(白ヨモギ)精油
    31 Artemisia ludoviciana セージブラシ精油
    32 Artemisia pallens ダヴァナ精油

    ● 第2回目の内容

    33 Apium graveolens セロリ
    34 Artemisia afra アフリカヨモギ
    35 Artemisia arborescens アルテミシア
    36 Artemisia dracunculus エストラゴン
    37 Artemisia herba-alba マグワート、白ヨモギ
    38 Artemisia ludoviciana ルイジアナ・セージブラシ
    39 Artemisia pallens ダヴァナ
    40 Athroisma proteiformis マナヴァオ
    41 Aucoumea klaineana オクメ
    42 Backousia citriodora レモンマートル
    43 Barosma betulina ブチュ
    44 Boswellia carterii フランキンセンス
    45 Boswellia sacra ボスウェリア・サクラ
    46 Boswellia serrata ボスウェリア・セラータ
    47 Brachylaena hutchinsii ムフフ
    48 Brassica juncea カラシナ
    49 Bupleurum fruticosum ププレウルム・フルチコスム
    50 Bursera graveolens パロサント
    51 Calamus aromaticus ショウブ
    52 Callitris intratropica ブルーサイプレス
    53 Calocedrus macrolepis var formosana ショウナンボク
    54 Canaga odorata macrophylla カナンガ・インドネシア
    55 Cananga odorata microphylla (genuina) イランイラン(エキストラS, I, II, III, complete)
    56 Canarium luzonicum マニラエレミ
    57 Canarium schweinfurthii アフリカエレミ

    ● 第4回目の内容

    76 Citrus aurantium ssp aurantium Bigarade zestes ビターオレンジ
    77 Citrus aurantium ssp aurantium Petitgrain bigarade プチグレン・ビターオレンジ
    78 Citrus aurantium ssp bergamia Bergamote ベルガモット
    79 Citrus aurantium ssp bergamia Petitgrain bergamotier
    80 Citrus hystrix Petitgrain combava
    81 Citrus limonum Petitgrain citronnier
    82 Citrus limonum Citron レモン
    83 Citrus paradisii Pamplemousse グレープフルーツ
    84 Citrus reticulata Mandarine マンダリン
    85 Citrus reticulata Petitgrain mandarinier プチグレン・マンダリン
    86 Citrus reticulata var clementine Clémentine クレメンタイン
    87 Citrus reticulata var clementine Petitgrain clémentinier プチグレン・クレメンタイン
    88 Citrus sinensis Orange douce スィート・オレンジ
    89 Coleonema album Cape may ケープメイ
    90 Commiphora molmol Myrrhe ミルラ
    91 Comptonia peregrina Comptonie voyageuse スィートファーン
    92 Coniza canadensis Erigeron (Vergerette du Canada) ホースウィード
    93 Copaïfera officinalis Copahu コパフ
    94 Cordia alliodora Bois de Chypre コーディア
    95 Cordia verbenacea Sauge noire バレエイラ
    96 Coriandrum sativum Coriandre コリアンダー
    97 Cotinus coggygria Sumac スモークツリー
    98 Crithmum maritimum Criste marine サムファイア
    99 Croton anisatum Croton anisé
    100 Croton cotoneaster Cascarille Somorimbato

  •  

    ~以下の講座はすでに終了しているものです~


    18種類の精油(テキサスシダー、ベルガモットミント、カブリューバ、ミルテ、
    マスティックツリー、チェストツリー、バレリアン、コリアンダーリーフ、
    ジャスミンCO2など)の特徴、構成成分、作用と使用上の注意
    並びに欧州での精油のISO規格について
    受講申込


    講師
    国立レンヌ大学薬学部アロマテラピー・コース主任講師
    Dominique DAVENNE先生

    開講日時
    2021年11 月13日(土)16時より19時半まで  終了いたしました

    開講方法
    Zoomによるオンライン配信
    講演は英語により行われ、日本語に通訳されます。
    ライブ配信時にご都合が悪い方にはオンデマンド配信をいたしますので、お申し出ください。
    オンデマンド配信日:11/15(月)、11/24(水)、11/30(火)、12/9(木)、12/17(金)
    ※いずれの日も、0:00~23:59の間に一度ご視聴いただけます。期間中1日をお選びください。

    受講料
    JSSA会員 15,000円(税込)
    非会員 20,000円(税込)
    (ライブ配信・オンデマンド配信共通)

    お申し込み
    こちらよりお申し込みください
    受講申込

    ドミニク・ダヴェンヌ先生の講義&ワークショップ


    ~美容と医療の為のアロマセラピーの国家資格を与えるフランス国立レンヌ大学薬学部アロマセラピーコースの主任講師であるドミニク・ダヴェンヌ氏が10月に来日し、以下の講義とワークショップを行います。同氏は本協会の学術顧問でもあります。~

    「フランスのアロマセラピー:30種の精油の化学組成、特性、使い方(仮題)」の講義

    講師
    ドミニク・ダヴェンヌ

    開講場所及び日時
    2019年10月25日(金) 13時~18時 【大阪市】大淀コミュニティーセンター第3会議室(大阪市北区本庄東3-8-2) 終了いたしました

    受講料
    JSSA会員 12,000円(税込)
    非会員 17,000円(税込)

    お申し込み
    こちらのフォームよりお申し込みください。


    「肌の健康・美容のアロマセラピーとフランスでの精油の使い方ワークショップ(仮題)」の講義とワークショップ


    講師
    ドミニク・ダヴェンヌ

    開講場所及び日時
    2019年10月26日(土) 13時~18時 【大阪市】三栄ビル 8F 第10会議室(大阪市北区豊崎3-20-9 三栄ビル) 終了いたしました

    受講料
    JSSA会員 22,000円(税込 教材費含む)
    非会員 27,000円(税込 教材費含む)

    お申し込み
    こちらのフォームよりお申し込みください。

    「肌の健康・美容のアロマセラピーとフランスでの精油の使い方ワークショップ(仮題)」の講義とワークショップ


    講師
    ドミニク・ダヴェンヌ

    開講場所及び日時
    2019年10月27日(日) 13時~18時 【東京都】アクセア半蔵門貸会議室 第3会議室(千代田区隼町2-13 US半蔵門ビル5・6階) 終了いたしました

    受講料
    JSSA会員 22,000円(税込 教材費含む)
    非会員 27,000円(税込 教材費含む)

    お申し込み
    こちらのフォームよりお申し込みください。

    「フランスのアロマセラピー:30種の精油の化学組成、特性、使い方(仮題)」の講義


    講師
    ドミニク・ダヴェンヌ

    開講場所及び日時
    2019年10月29日(火) 13時~18時 【東京都】ちよだプラットフォームスクウェア 地下ミーティングルーム003・004(千代田区神田錦町3-21) 終了いたしました

    受講料
    JSSA会員 12,000円(税込)
    非会員 17,000円(税込)

    お申し込み
    こちらのフォームよりお申し込みください。

    top